カテゴリー「雑貨・便利グッズ」の14件の記事

象印ステンレスボトル!キャップの分解清掃!(状況と洗浄)

分解後の各パーツ状況です。

Cimg5060

いや~見るも無残な”汚れ具合”!

普通、こんな所まで 洗わないもんね・・・

取敢えず、この状態で 食洗用漂白剤と洗剤の混合液に

半日ほど 漬け置きした状態がこちら!

Cimg5074

ここまで 綺麗になりました。

パーツ別に見てみると・・・

Cimg5065

「上蓋部分」

これが・・・

Cimg5077

こんな感じ。

Cimg5068

「キャップ上部の注ぎ口部分」

Cimg5078

こんな感じ。

Cimg5062

「キャップ本体」を 上部から覗いた図!

凄いですねぇ~

Cimg5075

ここまで、綺麗になりました。

ちょっと緑がかった 底の部分は、ブラッシングしたり

綿棒で擦ってみたりしたのですが、ダメでした。

外観は・・・

Cimg5058

「合わせ部分」も・・・

Cimg5082

綺麗になりました。

結論! (なんか、趣旨が違う方向に向かってる気が・・・)

「こまめに、漂白剤に漬け置き洗いしましょう!」

って、ことですかね!?

お粗末でした・・・人( ̄ω ̄;) スマヌ!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

象印ステンレスボトル!キャップの分解清掃!(分解編)

冬季に毎日使っている マイボトル!

象印製ステンレスボトル0.5ℓ(SV-GG50-XA)

ワンタッチ・キャップの「分解清掃」です。

(0.8ℓ、1.0ℓの製品も、同じ構造と思われます)

このキャップ、とても使い勝手が良いのですが

他の製品に比べ、構造が凝っている(複雑)な為

いくら毎日洗っても 合わせ目や、機構内部の汚れは

落としきれません・・・

Cimg5083

※ 映像は清掃後のものです

コーヒー又は お茶を入れて使用!2シーズン目を向かえ

普段落としきれない部分の汚れが目立ちはじめたので

分解清掃を実施します。

通常は、「ゴム・パッキン」以外 取外す事が出来ません。

まずは、分解!

本体と、ネジ(キャップ・スクリュー)部分を外します。

Cimg5085

注ぎ口と、オープンボタンの部分を摘み、力を入れると

Cimg5084

ネジ部分の軟質プラがたわみます。

そのまま、本体を底の方から ちょっとこじりながら押すと

外れます。

次に 上蓋部分です。

Cimg5091

上蓋は、注ぎ口側 矢印の”ツメ”2箇所で 止まっています。

2箇所を同時に押す事は困難ですし、上蓋が押さえられない

ので・・・

Cimg5083

注ぎ口を ”オープン”(赤いボタンを押した状態)にし、

(映像は、”クローズ”状態です)

”矢印”根元部分に指をかけ、矢印方向(斜め上)に

ゆっくり引っ張ると 外れます(ツメの破損に注意)・・・・が!

勢いあまって外れてしまうと、中のスプリング類が

飛び出してしまうので 注意が必要です。

女性には、ちょっと難しいかも!

今回は、ここまで・・・

※ 分解は、自己責任です。

  本プログ記事を参考に実施し、破損や不具合を

  生じても 一切責任を負いかねますので

  悪しからず・・・m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花〇さんに 物申す!

一昨日、

花〇さんの「〇イックル・〇イパー」で

床の掃除をしていると、拭いても拭いても

きれいにならない・・・

それどころか、なにやら ゴミが増えていく・・・( ̄○ ̄;)!

「何事!」

と、拭取りシートの部分を見ると・・・

Cimg4373

なんと!シートを取付ける、ウレタン?の様な

ソフトな部分が ボロボロと

崩れて行くではありませんか!

Cimg4370

購入後、3年は経過しているとは 思いますが

経年劣化にしても、こりゃ あんまりじゃございませんか!

Cimg4376

試しに、ちょっと力を入れてみると・・・

もう、ズタボロです!(-_-X)

Cimg4377

簡単に取れてしまった!モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

これって、寿命?

こんなに”もろいの物なの”?

どうなの?花〇さんΣ( ̄ロ ̄lll)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bluetooth!買ってみたぉ!

買ってみたど~!

「Bluetooth」(≧∇≦)

Bluetoothって、いわゆるワイヤレスのヘッドセットね!

PCや 携帯電話、携帯端末なんかで使う こんなヤツ

Cimg3040

ちっさ!(*≧m≦*)

しかも、とっても便利!

主に 携帯電話で使用してますが、耳に差込んでおけば

電話の着信もわかるし、通話もワンタッチ!

音質は若干こもりぎみだけど まあ及第点!

音量も調節出来るし、通話3時間、待受け100時間

も 問題なし!

なにより、両手が使えるのがうれしい!

車には 有線仕様の「ハンズフリー」を取付けてあるんですが

いちいちコネクターを差し込む手間が 面倒になり

いつの間にか 使わなくなってしまいました・・・・

(もちろん、運転中は電話しませんし でませんよ)

これなら 面倒な手間もかからず通話出来そうです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「炭酸ぬけま栓」検証 第3弾!結果発表

さあ! 企画第3弾!

「コカコーラ・ゼロ」500mlペットボトルでの

「炭酸ぬけま栓」検証実験結果発表・・・・・と

そのまえに、加圧されたペットボトルの状態を

報告します。

上部のラバー(PVC製)ポンプを、両手で「シュポ・シュポ」

すること数十回・・・

「もう、これ以上は無理・・・・」って、限界まで加圧した

ペットボトルは、パンパンの「カッチ・カチやでぇ~

(by ザブングル)状態・・・

はっきりいって、ちょっとコワイ・・・(ぞっくぞっく するやろ?)

チカラいっぱい握ったら、キャップが飛びそう・・・

前回、「ペプシNEX」での実験で、ワンタッチ・キャップを

開ける時の音ときたら「プシュッ!」じゃなく「パン~!」

まるで、シャンパンでした・・・

おっと、20:05だ。 25h経過・・・

じゃ、前置きはこれぐらいにして、開けて飲んでみます。

せぇ~のぉ 「パン~!」

ごっくん ごっくん・・・ぷっはぁ~

こっ・・これはぁ・・・・・・・・・

なんと・・・・・ ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

「ペプシNEX」 VS 「コカコーラ・ゼロ」対決は・・・

勝者「ペプシNEX」~ モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

まったく問題の無かった「ペプシNEX」に比べ、若干だけど、

「コカコーラ・ゼロ」の方が炭酸が弱まった気がする・・・

個人的には、問題ないレベルだけど・・・

(あくまで、私の主観です)

今後も、いろりろ条件を変えてアプローチしてみます。

長々と(*_ _)人ゴメンナサイ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「炭酸抜けま栓」検証 第3弾☆発動!

「炭酸抜けま栓」検証実験 第3弾!

Nec_0075

今回の検証対象は・・・

前回の、第2弾 「ペプシNEX」 に対抗して

Get Wild? な あいつ!

(安室ちゃんがCMに出てる曲から、なんとなくイメージで・・)

そう、題して・・・

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「ペプシNEX」 VS 「コカコーラ・ゼロ」

☆どちらが炭酸抜けずらいか?大会ぃ~☆

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

(くだらね~ ┐(´д`)┌ヤレヤレ)

Cimg0721_edited1

条件は、前回の「ペプシNEX」と同様、下記どおり。

使用容器容量 : コカコーラ・ゼロ 500ml

検証対象容量 : 約250ml残した状態。

開封後の再開閉回数 : 1回

放置時間 : 25h 

加圧圧力 : ポンプにて、加圧出来なくなるまで。

        (両手親指にて、つまんで加圧)

保存場所 : 家庭用冷蔵庫内。

判断基準 : 私の勝手な主観。

以上。

明日を、お楽しいしみにぃ~?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

君たちの出番だ!

梅雨に突入し、「じめじめ、むぁ~」のこの季節。

そろそろ、あいつらが本格的に動き出す・・・

そう・・・「蚊」(及び、ショウジョウバエ等、小さな虫)

そこで、君たちの出番だぁ~!

Cimg0660_edited1_2

もちろん、通常の警備は「キ○チョウ・リキッド60日用」

に任せているのだが、この警備網をくぐり抜けて来る

つわものには、彼ら「スナイパー」が出動する。

「スナイパー1号」は、もう古い付合いだが、殺虫成分が

あちこち付着してしまうので、今は屋外任務担当。

一方、昨年採用した「スナイパー2号」は、-85℃の

「冷凍ビーム」(殺虫成分未使用)を使用する為、

臭い、べたつきが無く、とってもクリーン。

むろん、室内担当だ。

Cimg0663_edited1

ノズルも「2連装」と強力だ。

Cimg0662_edited1

今年もたのむぞ!

「スナイパー2号」

ん~たのもしい(* ̄ー ̄*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「炭酸抜けま栓」検証第2弾

「炭酸抜けま栓」の検証実験、第2弾!

今回は、以下の条件で実施しました。

使用容器容量 : ペプシNEX 500ml

検証対象容量 : 約250ml残した状態。

開封後の再開閉回数 : 1回

放置時間 : 25h (24hのつもりが忘れちゃった)

加圧圧力 : ポンプにて、加圧出来なくなるまで。

        (両手親指にて、つまんで加圧)

保存場所 : 家庭用冷蔵庫内。

判断基準 : 私の勝手な主観です。

Cimg0625_edited1

それでは結果です。

今回

開封後、半分飲みぃ~の

加圧して、しまいぃ~の

25時間、たちぃ~の

ふたたび、飲みぃ~の

した結果・・・・

開封直後と、「まったく変わりありません」でした。

ブラボー ワンダホーψ(`∇´)ψ

また、暇みて、いろんな条件で検証してみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「炭酸抜けま栓」最終レポート

昨日からの継続ですが「炭酸抜け栓」のレポートが

早くも最終回となってしまいました。

取りあえず、最終レポートです。

開封16h30m後 : 若干ぬけてきたかな?

   22h     後 : 開封時の約1/2ぐらいまで減少。

   26h30m後 : 若干、泡立つが、もう甘い水状態

   

   以上です。

今回の実験結果からですと、炭酸抜けが気にならないのは

「15h前後」ぐらいと思われます。

但し、昨日も述べた様に、状態確認は全て私の

主観に依るものであり、各回での圧力の加え方にも

バラツキがあると思われ、十分機能しなかった事も

考えられます。

ちなみに、22h後の状態で妹に、飲んでもらったところ

「全然大丈夫、美味しいよ」と言っておりました。

まだまだ検証の余地があると思われるので、

いろいろ試して見たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「炭酸抜けま栓」中間レポート

5/29にUPしました便利グッズ

「炭酸抜けま栓」の中間レポートです。

検証対象は、「ペプシNEX 2ℓ」のペットボトル。

ところが悲しいかな、製品を取付けたら「MY冷蔵庫」の

ドア・ポケットに入りません(;ω;)

仕方なく母家の冷蔵庫へ・・・

では、中間レポートです。

尚、状態の判断は、私個人の主観に依るものです。

開封2h後 : まったく問題なし。

   5h後 :  特に問題なし。

現状では以上です。

それでは、また・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧